一覧
ランキング
お役立ち情報

初めてのカラコンの前に!眼科で診察、検査する4つのメリット

更新日:

レポろぐ+のゆーこです。この記事では眼科さんに関してよくいただくご質問をまとめています。

カラコンを使うなら眼科に行くべき?」という疑問をお持ちの方、これからカラコンを使うご予定の方、眼科さんに実は行ったことがない…という方のお役に立てば幸いです。

眼科に行くべき理由をまとめると…

  • カラコンを使うなら眼科に行くべき?
  • カラコンを使う前には必ず眼科さんに行く必要があります
  • 金属アレルギーの方は注意が必要です
  • カラコンは高度管理医療機器です

では詳しく見ていきましょう。

よくある質問

ブランドは限定されますが、カラコンを無料で試せる眼科さんもたくさんあります◎
視力や、目のカーブ(BC)をはかってくれたり、レンズの付け方を教えてもらえます
  • 目次

カラコンを使うなら眼科に行くべき?

カラコンを使う前には必ず眼科さんに行かなければならない」のはご存知でしょうか?

本当に行かないとダメですか?というご質問をよくいただきますが…

断言いたします。絶対行かないとダメです

理由1:コンタクトを使ってはいけない体質かもしれない

様々な理由がありますが、いちばん知っていただきたいのは「コンタクトをつけてはいけない体質の方もいる」ということです。

主にドライアイの方やアレルギー(アトピー)体質の方などが当てはまるそうです。

そうとは知らないまま使い続けてしまうと、痛みやかゆみに悩まされたり、ひどい場合は眼病や失明といったことも起こりえます

おしゃれどころではなくなる前に、必ず眼科さんで確かめていただきましょう。

カラコンの着色料は、実は金属の粉なんです!もちろん、眼球には触れないよう製造されているので、用法通り利用する場合は基本的に問題ありません。

ただ万が一のことを考えると、金属アレルギーの方は注意が必要になりそうです。

理由2:カラコンは”高度管理医療機器”

ネットでも気軽に買えるようになったカラコンですが、実は「高度管理医療機器」に指定されています。


高度管理医療機器とは

副作用や機器の機能に障害が生じた場合に生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器。

簡単に言うと「お医者さんの指導なしに使うと危ないものですよ」ということです。

使い方を間違えれば眼病になったり、最悪失明の可能性があるアイテムでもあるんです。

眼科さんでぜひ正しい使い方を教えていただきましょう。

眼科に行くメリット

目にものを入れるなんて怖すぎる!まずは絶対眼科さんに行こう!!

…と強く思っていた反面「めんどくさいなぁ」という思いも正直ありました。

それでも初めて眼科さんに行った帰りには「行ってよかった…!!!」と心から思えました.+゚

お次は眼科さんに行くメリットをご紹介いたします。

メリット1*カラコンが無料で試せる!

ブランドは限定されますが、カラコンを無料で試せる眼科さんもたくさんあります◎

ぜひフリートライアルをご活用ください.+゚

私はワンデーアキュビューディファインのヴィヴィッドスタイルを試しました。

小粒目には思いのほか大きくて、驚いた記憶があります。笑 懐かしいです…!!

メリット2*視力を測ってくれる

きちんとした設備で視力を測っていただけるので、自分にピッタリの度数をちゃんと把握することができます

自分の視力をわかっているつもりでも、実は視力に変化があるかもしれません…!!

度数が合っていないと不快な思いをするだけでなく、視力悪化につながる可能性もあります。

改めて測っていただいて全く損はないと思います**

メリット3*目のカーブ(BC)をはかってくれる

眼球の大きさやカーブは人それぞれ違っています。

カラコンもいろいろなカーブ(BC/ベースカーブ)のものが販売されています。

目のカーブとカラコンのカーブがぴったり合うと快適に過ごせますが、合わないものをつけるとBCがゆるくてズレる、BCがきつすぎて痛いなど不快な思いをすることになります

無駄なお金を使ってしまう前に眼科さんでBCを測っていただき、ぴったりのカラコンを選べるようになりましょう♪.·*

BCは眼科さんでコンタクト/カラコンの処方を受けなと測ってもらえないため、注意が必要です。

BCについてまとめた記事がありますので、よければ合わせて読んでください。

メリット4*レンズのつけ方を教えてくれる

今思うとこれが本当に役に立ちました。コンタクトの装用は思いのほか難しいものです…!!

何も知らないままレンズをつけようとすると、悪戦苦闘の末に眼球を傷つけてしまう可能性もあります

実際に教えていただくのがいちばん分かりやすく、スムーズかと思います◎

わからないことはどんどん質問しながら、その日のうちにコツをつかんでしまいましょう.+゚

その他知っておくと便利なこと

こちらも良くご質問を頂く内容だったので、まとめています。

検査費用・レンズ代など

検査費用は眼科さんによってまちまちです。

フリートライアルのレンズ代は無料ですが、検査費用は別途かかります!

私の場合は検査代+処方されたレンズ代(ディファイン1箱30枚)で合計5000~6000円でした。

初回だけ眼科に行けば終わり?

カラコンを使い続ける場合は眼科さんの検診も定期的に受けなければなりません。

知らないうちに眼病にかかってた…目に傷がついていた…なんてこともめずらしくありません。

一般的には3ヶ月に1回受診するのがいいと言われていますが、気になることがあったらすぐに行くのがベストだと思います◎

おわりに

カラコンはお医者さんと一緒に使うもの!とセットで頭に入れていただいて、素敵な毎日をお過ごしください.·˖**

ここまでお読みいただきありがとうございました。参考になっていましたら幸いです*ゆーこ



カラコンでおしゃれしたいというよりは、研究したい。ちょっとずれたカラコン好き。

これまで約1200種類のカラコンを着けてきました。30代女性・小粒目・ナチュラル派/リアル志向です。

\ Follow me /
  1. Home
  2. 初心者の方へ|基礎知識まとめ
  3. 初めてのカラコンの前に!眼科で診察、検査する4つのメリット